FAQ

 

MMS

 

オレンジジュースは使えますか?

使えません。どんな用法でもオレンジジュースは使わないで下さい。MMSを摂取する2-3時間は、オレンジジュースも飲まないで下さい。ビタミンCと防腐剤が入っていない、その他のナチュラルジュースは大丈夫です(と言われていますが、やはり水が一番いいです)。

 

MMSは何から作られていますか?

22.4%の亜塩素酸ナトリウム溶液です NaClO2

 

どれくらいの間プロトコルを続けるべきですか?

良くなるまでです。良くなってきたと感じたら、時間毎に飲む滴数を減らしてもいいです。病原体が完全に死んだかどうか確実にする為に、1週間長めに飲み続けて下さい。

 

MMSは貧血を誘発しますか?

そのような報告は一切ありません。

 

子供にもMMSは使えますか?

大人が使うのと同じプロトコルを使用して下さい。その場合、体重25ポンド(約11キロ)につき1滴にしてください。

 

赤ちゃんのミルクに混ぜて飲ませてもいいですか?

はい。でもその場合、多分味を嫌がるかもしれません。※私は子供が生まれた時から哺乳瓶に混ぜて飲ませていました

 

MMSは体をよりアルカリ性にしますか?

しません。

 

MMSに発がん性はありますか?

ありません。名前の似ている亜塩素酸ナトリウムは、バクテリア等の有機物と反応した時、トリハロメタン等の発癌性物質を生成しますが、MMS(亜塩素酸ナトリウム)は発癌性物質を生成しません。

 

MMSは重金属のキレート剤よりも優れていると思いますか?

キレート剤の10倍効きます。2-3週間で体内のすべての重金属を排出できます。キレート剤では1-2年かかり、さらにはより多くのお金がかかります。MMSはキレート剤のそれとは違う方法で金属を排出します。キレート剤は金属を囲い込んで引き出しますが、時間がかかります。MMSは重金属を直接破壊して、そのまますぐに体外に排出します。

 

MMSを飲む前に、何か少しでも食べたほうがいいですか?

何か少量でも胃に入っている方が、MMSを飲んだ後の吐き気が軽減します。

 

もしMMSを飲んで吐き気や下痢になった場合、ビタミンCを摂っても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。

 

健康や病気に関してアルカリ性とはどういうものですか?

がん細胞を殺す為に多くの人が体をよりアルカリ性にした結果、癌は消えました。ベーキングソーダでも何人かの人は癌が消えましたが、すべての人において効いたというわけではありません。MMSはどんな場合であっても病原体を殺します。何事もバランスが鍵となっています。

 

水を多く加えた時、MMSの効き目は弱くなりますか?

いくら水を加えても問題はありません。効力がなくなることもないです。

 

MMSで体臭を消せますか?

はい、体臭は細菌が原因だからです。

 

もしも抗鬱剤を飲んでいる場合、それをやめて代わりにMMSにするべきですか?

気分がいいと感じるまでは、ゆっくりとMMSを始めていき抗鬱剤を減らしていって下さい。

 

プロトコル1000で吐き気がします。どうしたらいいですか?

滴数を減らして下さい。良くなったらすぐにまた、元の量に戻していって下さい。

 

魚やチキンを食べる前にMMSで病原体を殺せますか?

はい、使えます。

 

MMSでスプレーを作った場合、冷蔵保存する必要がありますか?

いいえ、常温のままで大丈夫です。

 

MMSを1回に接種できる最大量は?

10滴です。(マラリヤの場合のみ、それより多く。)

 

MMSをカプセルの中で活性化できますか?

飲む時に溶けてしまい、喉に痛みを感じます。他の容器で活性化させ、スポイト等でカプセルに入れて下さい。

 

MMSをカプセルで飲む時、どれくらいの水と飲めばいいですか?

1滴につき30mlで飲んで下さい。もちろんそれよりも多い方がいいです。

 

MMSを活性化させるのはガラスのコップとプラスチックのコップ、どちらですか?

プラスチックで問題があったという報告はありません。

 

 

DMSO

痛みにはどう働きますか?

DMSOは溶媒です。DMSOは物(血餅を含む)を溶かす作用があり、もちろん痛みにも効きます。

 

脳にある血の塊を溶かすことができますか?

はい、ジュース等で希釈して口から摂取します。

 


 

更新履歴